大企業の社長が実践した映画で英語を学ぶ方法

映画で英語を勉強することはネイティブの発音や色々な言い回しでの 会話がされているので、とても参考になります。
速いスピードで流れる言葉が聞くことで、ヒアリング能力も高まってきます。
コツは何度も何度も繰り返しながら聞くことです。

大企業の社長が実践した映画で英語を学ぶ方法

映画を何度も見ることで英語がとても堪能になった社長

ある大企業の社長は英語がとても堪能で有名でした。
その人の勉強法とは、映画のピデオを何度も繰り返しながら見て聞いて英語を勉強したそうです。

これと同じように映画を見ながら勉強するためには同じ映画を何度も繰り返しながら見ることが大事です。

 

映画を繰り返し見るときの重要ポイント

映画を繰り返し見る際に重要なポイントは

字幕なしで見ることと、字幕ありで見ることです。

確かに英語をネイティブで聞き続けるとヒアリング能力は高まってきます。

 

しかし、英語の意味を理解するためには、字幕で対訳を理解することもいっそうの理解度を高めることになるのです。

 

幸い、映画のピデオはDVDやプルーレイディスクであれば字幕を消したり出したりすることができるので、使い勝手がいいかと思います。

その中で、聞いたセンテンスを自分の頭の中で繰り返すします。

そうすることによって、速い言葉の意味も次第に理解できるようになってくるのです。

 

最初は取っつきにくいかもしれませんが、なれてくれば加速度的に上達するペースが上がってきます。

 

慣れるまでが勝負です。

英語を話せる自分をイメージして地道に頑張りましょう!

映画で勉強し上達するには
・同じ映画を繰り返し見ること。
・字幕なしと字幕ありの使い分けで、単に見るだけでなく会話の意味を理解する。
・その後で、頭の中でセンテンスの意味を理解すると同時にセンテンスが組み立てられるようにする。
これらを念頭に見続けることが効果的です。
 おすすめの勉強アプリはコチラ