IT資格を効率よく取得するための勉強法

私は都内でSEをしており、現在二年目になります。私はこのIT業界に入り会社からIT資格を取得するようにと言われました。
そのときに効果的だった学習方法をご紹介します。

IT資格を効率よく取得するための勉強法

国家資格とは?ベンダー資格とは?

IT資格は国家資格、ベンター資格があります。

国家資格とは、国から委託を受けた機関が実施する試験で取得できる資格です。

ITパスポート、基本情報、応用情報などがあります。

ベンター試験とは、ベンダー(企業・メーカー)が行う試験で取得できる民間の資格です。

オラクル、シスコ、マイクロソフトなどの試験があります。

ベンター資格の方が、早く効率よく取得できるので、とにかく何か資格をとりたいならばベンター資格を取得するべきだと思います。

おすすめのITベンダー資格

まずはお勧めなのが、ITEL、LPIC、MCPです。

これらは、私が受験した中でも問題集を暗記して結構合格点がとれやすい教科であります。

資格の勉強方法

問題集のおすすめ購入方法

学習する科目を決めたら次は資格の問題集を購入します。
問題集はAmazonなどで資格の問題集を検索し、評価の高い問題集を購入することをおすすめします。
実際に本屋さんに行って自分にあった本を選ぶのもおすすめです。

問題集の使い方

問題集を解きます。最初は答えを暗記するくらいの勢いで結構です。

そして、だんだん慣れてきたら、解説を見てなぜそのような答えになるのかを説明できるくらい理解します。

IT系の資格は、正直、参考書から取り掛かろうとすると、学習に時間がかかります。

先に問題集を解き、答えを見ながらどんどん進め、何度も同じ問題を解くことを最低7回以上、スラスラ解けるまで繰り返すことが大事です。

最初のうちは分からなくても、その問題で止まってしまわず、一冊終わるまでどんどん進めていって、最後のページまで終わったらまた最初から繰り返して問題を解いていくほうが頭に入りやすいです。

一気にやるより短時間を何回もやるほうが効果的

一日で一気に問題を解くのではなく毎日少しずつコツコツ1,2時間くらいやっていけば嫌でも記憶されます。

もしIT用語で分からないことがあったらネットで調べておけばより知識は深まります。

資格の学習は特別な才能はいりません。気合と根性のみです。

ひたすら何度も同じ問題を解く。必死に机にかじりつくのみです。

IT資格の勉強におすすめのサイト

IT資格はみんなの受験記というサイトがありますので、このサイトの口コミなどの情報をみて試験の内容などを把握するととても参考になります。

まとめ
適切な問題集を購入する。
ひたすら問題を解く。暗記するくらいの勢いで。
一日8時間など一気にやらずにすこしずつコツコツ学習時間を確保する。
 おすすめの勉強アプリはコチラ