決定版!英語 参考書・問題集おすすめランキング

英語の大学受験対策の参考書・問題集おすすめランキングです。 各参考書の内容やレビューなどの情報もまとめています。

決定版!英語-参考書・問題集おすすめランキング

1位:決定版 センター試験 英語[読解]の点数が面白いほどとれる本

センター試験までにあとわずか!というときに特におすすめの一冊です。

センターで出るところだけが出てるので無駄がないです!センターまで時間が無かったらこれだけで十分。その辺の塾、予備校、学校の講義に負けないくらいの内容だと思います。
とにかく問題数が多い。量をこなして練習したい人にはピッタリ。私は最初読み始めたときにはほとんど単語がわからなかったが、最後のほうになるとスラスラ読めて「なんだ、センターって多少の単語覚えればこんなに楽なのか」と余裕ぶっこいた(笑)
秋から直前にかけてのスパート!には最適ではないでしょうか。オリジナル問題、熟語問題も豊富なので、近年のセンター英語の「ツボ」がしっかり押さえられているいい本だと思います。

2位:センター試験のツボ英語リスニング

センター試験のポイントとなるリスニング力をしっかりと身につけることができます。

この教材は実際のセンター試験の問題を大問ごとに解説していてあり、問題対策をしていくものとなっているので、リスニングの勉強の中では最初にやっておきたい参考書となっています。
センター英語(リスニング)対策の決定版。『英語の耳づくりスピードドリル』が終わったら、取り組むべき参考書。これでセンターレベルに対応できるリスニング力は完成する。この本が終わったら、志望校の過去問にぜひ挑んでみてほしい。
センター対策をきっちりやりたいなら本書が最適だと思います。センターの出題形式や出題意図、解答の手順やコツなどが満載で、万全の対策ができるでしょう。

3位:改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

CD付きで、音楽のリズムに乗りながら単語を覚えることができる人気シリーズです。

速読英単語、システム英単語、速読速聴英単語等とは全くタイプが違う本なので、それらの本が合わないと思う人は試してみるべきでしょう。売りはもちろん付属のCDで、音楽に乗って単語を覚えていく、他の本では見られないコンセプトの元作られています。
キクタンは普通にオススメですよ。単調で苦痛になりがちな単語暗記作業をリズムに乗って覚えられるのが新しいです。普通の単語帳に挫折した人はぜひ。
このキクタンという本ですが、今まで使った英単語の本の中で一番面白い本だと思います。「耳から情報を入れる」という事の大切さを実感しています。CDもリズムに乗って聞きやすいですし…良書だと思います。

4位:英文法・語法 最終チェック問題集〔必修レベル編〕 (ランダム総点検)

ある程度学習した後の、実力チェックに最適です。

文法項目ごとに章が分かれている問題集と異なり、全範囲から「ランダム」に出題されるテスト形式なので、実戦的に自分の実力をチェックすることができます。
新しいだけあって本書の方が問題は新鮮だった。解説もしっかりしている。限られた授業時間で文法の総点検をするのはなかなか大変なので、これぐらいのボリュームの方が使いやすいかもしれない。
英文法・語法・語彙・イディオム・会話表現の入試過去問から重要問題を厳選。文法項目ごとに章が分かれている問題集と異なり、全範囲から「ランダム」に出題されるテスト形式なので、実戦的に自分の実力をチェックすることができます。

5位:センター英語9割GETの攻略法

センター試験攻略のテクニック満載の一冊です。

センターに特化した対策本の中では一番よい本だと思います。リスニングにもきちんと対応しているのでリスニングが苦手な人にはどのように勉強すればよいか参考になります。CDは必ず使いましょう。
共通一次から最新の問題まで過去21年間の問題分析から得られた、解法のテクニックが満載。問題ごとの攻略の「ルール」と「解法パターン」をわかりやすく、ていねいに解説。
本書には過去25年間の問題分析から得られた,他では絶対に聞けない解法のテクニックが満載されています。「スピード」と「正確さ」という相反する2つの力を,短期間で確実に身につけることを可能にした唯一の参考書です。
 おすすめの勉強アプリはコチラ