センター古文の勉強法

センター試験の古文、漢文はいまいち勉強法が分からなかったり、特に理系の方は他の教科に手一杯で全く手を付けない方もいるのではないでしょうか?
でも、古文も結局は昔の日本語です。
少しの勉強でそれなりに点数はあがるはずです。
そのために、必要な古文の基本的な学習方法をご紹介します。

センター古文の勉強法

意外と簡単!?古文の勉強法!

難しく思える古文も、結局は数百年前に日本で使われていた日本語です。

満点を目指すのは難しいかもしれませんが、8割、9割程度なら少しの学習で意外と取れたりする教科です。

センターだけだし。と思って捨ててしまわず、少しだけ勉強してみてください。

英語や数学よりはすぐに効果が現れてくると思います。

 

ポイントは単語力、文法力

古文の勉強のポイントは

①単語力UP

②文法力UP

の2点です。

この2点を少しやるだけで、今までとは全く違う教科に思えてくるはずです。

①単語力UP

古文の単語帳などを使い、毎日10分でいいので眺めましょう。

一日に何時間もやっても忘れてしまうので、少しずつを毎日やるのがコツです。

昔の日本語だけあって、英単語の暗記に比べてすんなり語彙力を伸ばせるはずです。

②文法力UP

文法の参考書を1冊用意し、それをやり込みましょう。

満点を目指す場合でなければおすすめは、なるべく薄いものがいいです。

理由は、情報量が少ないということは、それだけ重要なことだけに絞ってあるということだからです。

古文は奥が深いので、極めようとすれば、勉強時間がどんどん増えていってしまいます。

それに時間をかけるよりは、まず基礎をしっかりと固めることが大切です。

・古文はやれば効果が出やすい教科
・古文単語力、文法力の基礎力アップが高得点のポイント
・まずは、基礎をしっかり身につけましょう
 おすすめの勉強アプリはコチラ