文章を作って覚える!中一の英単語暗記方法

中学生に入り英語を本格的に始める際、全く見たことのない単語を見て、それを覚えるのは難しいものです。
ただ覚える方法さえ変えてしまえば、頭から自然に意味が出てきます。
頭の中に英単語を植えつけて活用する術を紹介したいと思います。

 文章を作って覚える!中一の英単語暗記方法

英単語の暗記の時にしてはいけないこと

英語を始めたばかりの人は、知っている単語もあれば、全く見たことのない単語もあると思います。
これを暗記するためにはコツがあります。
まず実際に英単語を暗記する際にしてはいけないことがあります。
それは単語だけを何度も見ながら丸暗記する方法です。
これをしてしまうと、いざというとき、動詞、名詞、形容詞等の見分けがつかなくなり、ひとつの意味しか覚える事が出来ません。

効率よく英単語を覚えるためのコツ

単語の品詞を意識して覚えるためには、自分で文章を考えることが重要です。
ひとつの単語を覚えるだけでなく、他に覚えたい単語もあわせて簡単な文章を作成します。
たとえば「meet」「she」「him」「school」を覚えたい場合
She meets him at school.
単語だけでなく今回のように文法にも気をつけて作成するとなおいいです。

 

この作業をすることによって単語の使い方、意味を理解することができます。
TOEICなどでもあるのですが、リスニングで一番近い意味の単語が読まれて、これだ!と思って答えを書いても、実際に文章の意味が違い不正解になる問題もあります。
単語は覚えているだけでは力になりません。

 

簡単な文でもいいので作ってみて、その文章の意味を理解してみてください。
いつの間にか単語の意味は頭に入ってくるはずです。
それでも覚えることの出来ない方は、その文章の日本語の意味をわかった上で、声を出して読んでいってください。
すると頭に文章が植え付けられ、知らないうちに単語の大体の意味がわかるようになります。

 

慣れてきたら、文章を作る際に、様々な文法を取り入れてみたりしてみてください。

覚えたい単語を使って自分のオリジナルの文章を作成することが暗記への近道です。
・覚えたい単語を簡単な英文法でもいいので文章を作成し、内容を理解します。
・単語をなかなか覚えることの出来ない場合は、声に出して読むこと。
・単語の使い方も一緒に覚えるように意識すること。
 おすすめの勉強アプリはコチラ