英検3級をとるための勉強法

最近は、英検3級を小学生のうちに取得する事が珍しくなくなりましたよね。
私の息子も、小学校6年で3級を合格しました。その時の方法をお教えします。

 英検3級をとるための勉強法

私の息子は、小学4年生から英検をとり初め、昨年小学6年生で3級に合格しました。現在は中学1年生で、今度準2級を受験します。これから3級を受ける方に、息子の3級時の勉強方法をお教えします。参考にしてください。

英検3級の1次試験に合格するためにやっておきたいこと

1.過去問を何回も解くこと。
2.過去問の解説に出てくる熟語、単語を暗記する。
3.長文問題、ヒアリング問題で点数を確実にとれるようにすること。
4.英検のホームページは、確認すること。

1.過去問を何回も解くこと。

やはり定番の旺文社の過去問をお勧めします。過去問を解くのは問題に慣れる一番の近道です。

また、1回解くだけでは駄目です。せめて、2~3回繰り返しましょう。ここでは、間違えなくなるまでやることが大事です。

2.過去問の解説に出てくる熟語、単語を暗記する。

1の過去問の回答と解説のところに、熟語が書いてあります。

もちろん問題は毎回違いますが、出てくる熟語のパターンは同じだということです。それを、覚えて自分の物にしましょう。

また、問題で分からなかった単語も一緒に覚えましょう。

私は息子に、ノートのページを半分に折り、片方には英語、もう片方には日本語を書かせ、両方で分かるように覚えさせました。

3.長文問題、ヒアリング問題で点数を確実にとれるようにすること。

並べかえ問題は重要視しませんでした。並べかえ問題は出題数も少ないですし、他のところを重点的に勉強させました。

4.英検のホームページは、確認すること。

英検のホームページは、最近はとても参考になっているようですのでチェックしましょう。

英検3級の2次試験に合格するためにやっておきたいこと

1.過去問を何回も解く。
2.インターネットで、色々な問題例を収集し、何回も解く。
3.YouTube(ユーチューブ)で、過去問や練習問題を出してくれているのがあるので、それを何回も解いてみる。

1.過去問を何回も解く。

1次試験の過去問集の後ろの方に入っているので、それを、何回も解くしかありません。

その方法は、誰かに助けてもらいましょう。簡単な英語が読める兄弟や両親など、身近な人に試験官の役をやってもらい、間違えなくなるように繰り返してください。
 

もちろん、廊下で待っている所からやってください。当日はかなりの緊張が予想されます。

ここで、慣れてしまいましょう。ちなみに、私の息子は2週間毎日30分繰り返し練習しました。

結果は、1点減点がありましたが、ほぼ満点でした。その1点とは、最後テスト用紙を返す時に「Hereyou are. 」どうぞと渡すところ、「Thank you.」ありがとうと言ったのです。

完璧だったのに、やはりかなりの緊張だったようです。それと、そんなところまで、採点の対象だということです。

2.インターネットで、色々な問題例を収集し、何回も解く。

インターネットには、英検3級と検索すれば色々と出てきます。過去問で満足するのではなく、色々なパターンの問題で練習しましょう。

3.YouTube(ユーチューブ)で、過去問や練習問題を出してくれているのがあるので、それを何回も解いてみる。

YouTube(ユーチューブ)では、どこかの先生が過去問を出してくれたりしているので、試しにやってみましょう。そこで、少し考えたい時に待ってもらう言い方や、もう一度聞きなおす言い方などを教えてくれます。
是非、参考にしてください。

 

これらを、やれば合格はすぐそこに。繰り返しは絶対です。頑張ってください。

英検3級合格の秘訣は

①過去問題集を間違えなくなるまで、何回も繰り返す。

②出題傾向を知ること。パターンがあるのでよく出る熟語や単語、言い回しを暗記。

③インターネットを上手く使う。
 おすすめの勉強アプリはコチラ