TOEIC800点に必要なのは知らない単語があっても読み進める力

TOEIC800点を目指す為には単語数は最低でも何単語・・・・というのではなく、理解できない単語があっても文章を読み進めることができる力が大切です。
それを補うためには、多読をおすすめします。

TOEIC800点に必要なのは知らない単語があっても読み進める力

語彙力だけではTOEIC800点は難しい

TOEIC800点を目指す人の多くは、語彙力をアップしようと考えがちですが、 それだけでは、800点を取ることは難しいでしょう。

では、どうするのが良いのかというと、多読です。
いろいろなジャンルの読み物を辞書なしで読めるようにして、内容を理解できるようにしましょう。

語彙力を上げるためには、単語集などで一つ一つ覚えるのではなく、文章をいかに読めるかというのが大切です。

 

TOEIC700点代までなら、英語を勉強している人なら届かないレベルではないでしょう。
しかし、800点を超えようとすると、問題を読むスピード、回答する速さが大切です。
なので、少し位わからない単語があろうとも、どんどん進めることを身に着けることが大切です。

英文多読におすすめの勉強法

まずは、ネットで英語の記事を読んでみましょう。
自分の好きなジャンルから初めて、ビジネス系の文章もいいでしょう。
その中で、わからない内容があってもどんどん読みましょう。

 

慣れてきたら、新聞を読み始めましょう。
これもネットを使っても読めるかと思いますが、新聞の一面記事を読んでみましょう。
そして、タイムを計ってみましょう。

まずは、一面の記事を一度読んでみましょう。
自分がどれぐらいの速さで読めているのか、また同時にどれぐらい理解できているのか、
把握してみましょう。

 

英語を日本語と同じスピードで読めるようになることが大切です。
そして、どうしてもわからない単語は辞書で調べましょう。
また、そのわからなかった単語をネットで検索するのも良いでしょう。
他にどんな風にその単語が使われているかも勉強できます。

 

もうお分かりだと思いますが、TOEIC800点を目指すレベルは、単語数が何単語とかでなく、
いかに早く、理解するかということです。
回りくどく感じるかもしれませんが、多読を続けることで最終的には語彙力も養えるということです。

TOEIC800点を取るためにはわからない単語があっても読み進めて全体を把握することが大切。
①まずは興味のあるある内容をネットで調べたりニュースを読む。
②英字新聞を読む。
③わからない単語を調べる、ネットでも検索して、他の使い方なども学ぶ。
④最終目的は、英語も日本語と同じぐらいのスピードで読み、内容を理解できるようになること。
 おすすめの勉強アプリはコチラ