決定版!古文 参考書・問題集おすすめランキング

大学入試 古文の参考書・問題集おすすめランキングです。 各参考書の内容やレビューなどの情報もまとめています。

決定版!古文-参考書・問題集

1位:ステップアップノート30古典文法基礎ドリル

古文の文法を基礎から学ぶために最適な一冊です。

このドリルの問題を解くのに必要な知識だけ、ポイント解説を見ながら覚えれば、今まで説明したことは自動的に身につきます。
文法を1からやる人はまずこれをやりましょう。問題のレベルも基礎レベル中心ですし、解説も詳しいので、すらすら進めます。教科書や他の参考書を隣においてやれば、さらにはかどると思います。
古文の文法知識を確認したくなったので。高校生の頃からこの本にはお世話になってきました。基礎的な事項が分かりやすく纏められているので、とても使い勝手が良いです。

2位:富井の古文読解をはじめからていねいに―大学受験古文

単語や文法を身につけた次のステップの学習におすすめです。

本書は古文を読むための超基礎的な読解技術を学ぶための参考書だ。単語と文法と、短文解釈もある程度できるようになったけど、長文になるとさっぱり…という人に強く薦められる。
東進ハイスクールの気鋭の講師著。古典文法を身につけたうえで、これを読むと、さらなる古文読解力が身につきます。貴族の階級、恋から結婚までの流れ、屋敷の構造…色々な視点から、古文を読解できる!
知識を読解に生かすための参考書ですが古文常識の解説も相当充実しています。例文、演習問題の量が結構あり、総合的な古文の実力を底上げできるでしょう。問題集に入る前に読んでおくことで効果が期待できるでしょう。

3位:古文単語ゴロゴ

古文重要単語帳の決定版です。

565個の重要単語がゴロで覚えられるだけでなく、 後半には古文文法や古典常識についてもまとめられています。これさえあればセンターから二次試験までバッチリ対応できます。
古文の単語をゴロで覚えたい人向けの参考書。単語の並びが五十音順なので、覚えやすい。まず、赤字の意味をしっかり答えられるように。
単語帳の構成としては、168個(いろは)の単語が解説・イラスト付きで説明されており、残りの単語がゴロの列挙、という形になっています。五十音順で書かれているため、辞書的に使うことも可能です。

4位:古文上達 基礎編 読解と演習45 文法理解から応用まで

演習をしながら単語や文法の知識をつけていくことができます。

「古典文法を勉強して、易しめの古文を読みながら文法の復習もしたい」という人にピッタリだ。レベルもそこまで難しくなく、センター古文準備レベルといえる。
解答が親切で、非常に有り難いです。他の参考書では現代語訳と照らし合わせるのが億劫でしたが、こちらは見やすい解答となっており、本文中の助動詞の意味など横に小さく記されてあります。効率的な学習が可能です。
この参考書の長所は、45の演習問題で文法の基礎知識が学べ、また短文が多いので、学習の過程でかなりの単語も覚えることができる点です。単なる文法事項のつめ込みではなく、単語学習および読解力養成にも応用できます。

5位:センター古文 満点のコツ

センター試験で満点を目指す方必見です。

この本で、読むコツ解くコツの大きな流れを吸収してください。必要な単語や識別を含めた文法にもふれているので1冊でもコスパはイイですよ!センター過去問を5題収録してあります。
値段のわりにかなり内容はこく何より古文の読み方がよくわかります!読むのに時間はかからないし内容はポイントが凝縮されています!正攻法なので2次でも生きるコツがたくさん書いてあり良書でした。
古文は国語の中で大きな比重をしめます。本書はセンター満点のコツ 、秘伝・傍線部手術読解法「ば・に・を」の前後での主語変化。誰から誰への敬意? …など、目からウロコのコツ満載!
 おすすめの勉強アプリはコチラ