日商簿記2級を2ヵ月で取得する方法

最も有用な資格の1つとして挙げられる日商簿記二級。独学での必要勉強時間はおよそ200時間と言われます。
全くの無知から始まった簿記の勉強で、2ヵ月で二級を取得する方法をご紹介します。通信教育などで高いお金をかける必要もありません。

日商簿記2級を2ヵ月で取得する方法

日商簿記の二級を取得する為には、大きく二つのステップに分けられます。
①基本的な知識を入れる
②試験問題に慣れる
これらの段階を明確に分けて行えば、問題なく取得することが出来ます。

簿記を始めて学ぶ場合は、まずは3級レベルから

簿記に関する知識が全くない方であれば、まず、3級を目指します。
実際に受けるのではなく、3級を合格する為に必要な知識をすべて入れる、ということです。

 

おすすめは、何でもよいのでテキストと問題集を購入することです。
3級レベルであれば、テキストと問題を並行して行っても、2週間で終わります。

3級レベルの知識を学んだら、いよいよ2級

3級レベルの知識を入れた後、2級の勉強を始めます。
ここで重要なことは、3級レベルの知識を入れた後、3級の試験問題を解く必要は全くない、ということです。
後述しますが、試験問題と知識とのギャップは大きいです。3級の試験問題に慣れる必要はありません。

 

2級の勉強ですが、3級と同様、テキストと問題集を並行します。
期間は2週間~3週間を目安とします。知識を入れるだけではそれほど困難ではありません。
短期集中で早く詰め込んでしまいましょう。

簿記試験は知識だけでは難しい!試験対策は入念に

ここまででおよそ1か月が経っていると思います。
残りの1ヵ月は試験対策です。

 

先ほども述べましたが、試験対策は入念に行ってください。知識を入れただけの状態で試験に臨むと、全く手が出ません。

 

数年分の過去問が載った問題集、および予想問題集をやりましょう。
すくなくとも、5年分、全く疑問点がない程度まで理解してください。

 

ここまでやれば、試験本番に向かうのみです。
時間の制限もありますので、練習で慣れておくことは非常に重要です。

 

やっていく中で、独学ではひっかかってしまう点があるかもしれません。
その場合は、Webで動画もあります。ポイントを絞って学習してください。

検定合格のステップは2つ
①知識を入れる
②試験問題に慣れる(アウトプット)

学習を進めていく中での3ポイント
・知識のインプットとアウトプットの比率は1:1
・短期集中で知識を入れる
・わからなければピンポイント動画などを参考に
 おすすめの勉強アプリはコチラ